大阪店

師走の迫力

こんにちは、大阪店の中谷です。

もう12月ですね~

あっという間に今年も残すところ1カ月です。

TVでやってたんですが、昨日大阪城ホールで「サントリー1万人の第九」の合唱があったみたいでTV越しなのに凄い迫力でした。

第九を聞くとほんと年末を感じますね。

迫力つながりで、大阪店からもお知らせです。

ドカーン!!

第九にも負けないこの迫力感(笑)

そうです。

「トリッペン」です。

ちなみにトリッペンはドイツのベルリンで生まれたシューズブランド。

個性的なかたちの靴のデザインが多いんですが、生産もこだわりが強くて、

トリッペンの靴は自社工場とイタリアの一部の工房のみで、一つ一つ手作業で丁寧に生産されています。

だから履けば履くほど足に馴染み、大切に履いてメンテナンスも行えば、末長く履けるシューズなんです

今回は、冬場にもってこいのブーツを中心に、可愛くて履きやすいモデルがたくさん入荷しました。

入荷して間もないんですが、すでに多くのお客様にお買い上げいただいております。

感謝。

梅田にお越しの際は、ぜひ「中山靴店大阪店」にお越しください。