京都店

– 0105 ZEROCENTCINQ –

こんにちは、そしてお久しぶりです。
京都店の櫻木です。

 

実は10月ごろからコツコツとニットを編んでいるのですが、初挑戦ということもあって、
編み図だけではこれっぽちも分からない部分が沢山あるわけです。
そのたびにyoutubeを見たりグーグルさんに頼ってみたりしているのですが、もうあと少しで完成しそうだ、
というところで最大の難関にぶつかってしまい、なかなかゴールに辿り着けないのが最近の悩みです。
このままだと冬が終わってしまいますね、、、

 

さて今日は 0105 ZEROCENTCINQ ゼロサンサンクの靴を紹介します。
フランスのマルセイユという港町で2012年にこのブランドはスタートしました。
イタリア製の革を使用しています。

 

ダッドシューズ(おじさんが履いていそうな靴)は数年前から有名ブランドが販売を始めましたが、
このゼロサンサンクのダッドジューズはデザイン性が高いだけでなく、踵のホールド感が非常にあってとても履きやすいです。
中敷きもかなり厚みのものが入っているので、中山靴店のオーダーメイド中敷きと相性が抜群です。
京都店の店長曰く、「靴紐を結び直す姿ですらカッコいいよね!」だそうです。

 

カラー展開はこちらの2色です。
image5

image4
デザインとしては同じですが、少しパーツによって革の質感が異なります。
ぜひ手に取って見てみてください!
image3

 

image2

 

ここ数日少し寒い日が続きますが、お出かけの季節にむけてスニーカーを準備してみるのもいいかもしれませんね!
皆様のご来店をお待ちしております。