岡山店

マスターシューフィッターへの道

みなさん

こんにちは。

店長の山田です。

現在、マスターシューフィッターという資格を取るために3か月に一度、

東京に通って研修を受けています。

資格が取れるのは2年後になりますが、授業の中で、靴製作をしています。

その工程をすこしだけ

見せしたいと思います。

 

38A01145-98D6-4532-AEFA-EB0657FF23E5

①まず靴のアッパーの部分の底になる部分を作るために木型にマスキングテープを貼ります。

47908116-F43B-4B17-B8BF-000772307306

②こんな感じ。

0145A24B-AC6A-4531-8386-149E8EB1B5ED

③それを剥がして台紙に貼り付けます。

B22B08D0-F8EB-4E5D-A845-88FFA807D28E

④カッターで綺麗にカットし、底ゲージの完成です。

63A9087B-451D-405A-A558-E8CC1C25C157

⑤足がのる部分を修正するためにパテを盛って底面の形を変えていきます。

5636838B-8058-4CE1-BC4E-7EAEE2F41471

⑥ヤスリで地道に削り底面の形を整えていきます。

617F3FD1-D55F-4E80-8D41-682FD910928E

⑦底面の形が整ったら、側面の足らないところにパテを盛っていきます。

今回はここまででした。

靴が完成するまで不定期でアップしていこうと思いますのでまたみてくださいねー。

店長山田でした。