倉敷店

手作業

倉敷店のキシガミです。
来週にはいよいよゴールデンウィークが始まりますね。
最大では10連休の方もいるようで、長期の旅行なんかもいいですね〜。

 

ゴールデンウィークでお出かけの方は、旅先やお出かけ先で歩くことも多くなるでしょうから
しっかり足元のケアもご準備ください。
しっかり歩ける靴が見つからない、靴のお手入れが分からないなど何でもお聞きしますので
GWが始まる前にぜひ中山靴店までお越しください!もちろん、GW中のご来店もお待ちしております!!

 

題名にもありますが、私たち中山靴店の職人はインソールの作成や靴の調整、修理、靴の製作を
手作業で行っており、手でこしらえる良さを伝えられるよう日々技術を磨いております。

そして一応、私も靴学校に通っていた時代は靴を作っていたので技術もあったはずなのですが、
期間が空いてしまうと技術は鈍ってしまいますね。。。笑

インソール作成や調整、修理は日常の仕事で機会も多いので行いますが、靴の製作となると
なかなか行えていないのが現状で、技術が衰えていっております、、靴も作らないと。。。

 

通常、店舗でお受けした修理は中山靴店のグループ店Laburo ラブーロという修理店で一括してLaburoの職人たちが修理や調整を行っておりますが、そんなこともあり最近ではお客様のご要望をいただいた際にできるだけ自分でお受けさせていただくことも多く手作業で行うことを色々と増やしております。

 

 

つい最近のご要望では、革の花飾りを作成させていただきました。
下の写真のオレンジの花飾りは中山靴店で扱っている靴ブランドの革小物なのですが、黒でもう少し小ぶりの物が
欲しいとのことでしたので作成してみました。

IMG_3984

 

 

 

ここからスタートです。

 

IMG_3975

まずは型紙の作成から。

 

IMG_3979

革を裁断したりなんやかんやして、

 

 

IMG_3983

水につけます!!

 

IMG_3980

で、火で花びらの端を炙ると、、、

 

 

IMG_3981

こんな感じでくるっとなりました。

 

IMG_3982

何枚か大きさの違う花びらを作って、革ひもで

全部を通して固定。

 

IMG_3976

裏にこんなピンを取り付ければ、

 

IMG_3985

出来上がりました〜。

 

 

作る前や作り始めは大丈夫か不安ですが、出来上がると
やって良かったと思えるのも手でこしらえる良さでしょうか。

 

まだお客様にお渡ししていないので、喜んでいただけると嬉しいなと思います。
いろんなご要望にできる限り対応させていただきますので何でもおっしゃってください。

 

 

それでは、また次回のBLOGで。

 

キシガミ