札幌店

足の皮膚をどうにかしよう。

(*´∀`)ノニシオです♪

 

画像は昨年、大阪万博にてウォーキング会を実施した時のものです。

3月の終わりで、桜を期待したのですが、ほとんど咲いてませんでした(泣)

 

どこへでも行けるのも足が健康であるがゆえです^^

 

足の健康って大事ですね〜。

 

 

では、前回の続きです。

↓↓↓『正常な機能を保つには?』(前回)

http://www.lamanodekent.co.jp/blog/581/

 


 

足の裏を見たり、

触ったりしてますか?

 

弾力はありますか?

カサカサしてませんか?

 

タコやウオノメはできてませんか?

冷えてませんか?

 

チアノーゼ(血色が青紫色になっている状態)になってませんか?

 

などなど、

足の皮膚の状態を観察すると、

いろいろと体の内部事情がわかってしまいます。

 

よく、びっくりされます(笑)

 

 

足の感度が良い状態は

・指先まで温かい(冷えてない)

・乾燥してない(弾力がある)

・爪の色がちゃんとピンク色になっている(血行が良い)

 

といった状態です。

 

乾燥したり、

冷えたりすると、

感度が鈍くなり、

指がうまく使えず、

バランス(重心)が崩れやすくなります。

 

そうすると上体の歪みの原因になります。

 

足の冷え一つとっても、

全身に影響を与え、

なんとなくだるかったり、

集中力が欠けたり、

と、作業効率が悪くなる可能性が高くなります。

 

体温が落ちれば、

皮膚は乾燥しやすくなり、

角質もでやすくなり、

タコやウオノメが出やすくなります。

さらに抵抗力も落ちます。

風邪がひきやすくなります。

 

靴の履き方一つで、足の機能が変わることもしばしば。。。

適切な靴の選び方、履き方などなど、

合わせて説明させていただきます^^

 

足は精密機械より精密だと思います。

体のどの部分よりも、メンテナンスをする必要があると感じております。

 

どうすれば温かくなるのか?

どうすれば柔軟性が上がるのか?

どうすれば乾燥を防げるのか?

 

 

まずは、当店にて足の計測等をさせていただき、

状態を把握するところから始めていきましょう^^

 

 

次は、

実際に何をしているのか?

 

お越しいただいてない方は疑問に思うかもしれません。

 

基本的な流れをしていこうと思います。

 

 

西尾(*´∀`)ノ

 


 

 

※大変恐れ入りますが、ご予約されている方を優先とさせていただいております。

 

札幌三越本館3F

中山靴店

TEL:011-596-0706