人事 採用関係 日常

中山靴店のスタッフは、、、

皆様、こんにちは。

今日は人事に寄せられる疑問にお答えします、小林です。

 

よく採用に関して、「靴学校出身者や業界出身者じゃなければ、難しいですか?」とお問い合わせをいただきます。

お客様からも、「みんな経験者なの??」とご質問もいただきます。

 

中山靴店に入社するスタッフは、靴学校出身者や修理経験者ももちろんいます。

でも、半数以上が未経験者なんですよ~。

 

中山に入社する前はアパレルで働いていたり、高校生だったり、お笑い芸人だったり、大学でデザインを学んでいたり、建築を学んでいたり、フリーターだったり、いろんなスタッフがいます。

 

でも、安心してください。

しっかり知識も技術も身に付けてますよ!

 

中山靴店グループでは、皆様のお悩みにしっかりお答えできるよう社員教育にも力を入れています。

その1つが今回ご説明させていただく『新人塾』です。

 

対象は入社1年目の社員です。

内容は

・足の構造など解剖学

・外反母趾など各種症状の主な原因や対策

・インソール作製、修理、靴製作の各種技術

など多岐にわたります。

毎月1~2回、営業終了後に開催されます。

 

せっかくなので先日行われた新人塾の様子をちょっとだけご覧いただきましょう。

今回は靴製作に必要な革漉き機やミシンの使い方や、革を曲線に切る技術講習です。

 

まずは中山の講義からです。

みんな真剣ですね~。

 

IMG_0003

 

講義が終わると実践です。

革漉き機(革を薄くする際に使用)を使ったり、

 

IMG_0005

 

ミシンを使って縫ったり、

 

IMG_0011

 

IMG_0010

 

IMG_0009

 

IMG_0007

 

なんだか楽しそうですね♪

 

この新人塾を通して新人スタッフは半年~1年で職人になっていきます。

昨年4月入社のスタッフはほとんど未経験者でしたが、今では試験に合格し職人として日々活躍しています!

 

ちょっと長くなってしまったので、今日はここまで。

次回は、職人デビューをしたスタッフのインタビューを掲載予定です。

お楽しみに~。

 

採用情報