岡山店

シュードッグ

こんにちわ。

大阪店の中谷です。

3週間ほど岡山各店に出張でお邪魔しております。

8月にも1か月ほど同じく岡山に出張に来ていたので、駅に着いたら「ただいま」感が半端なかったです(笑)

 

そんな中、岡山店って毎回思うんですが凄いですよね~

大阪にない商品もたくさんあって毎回勉強になります。

そしてシューズはもちろん、岡山店には実は本まであるんですよ。

そんな中、1冊の本が気になりました。

それがこちら。

「誰もが知っているNIKEの誰も知らない物語」

NIKEってアメリカのブランドですが、日本人と実は凄く結びつきがあったんですね~

僕も結構ナイキが好きで、野球のグローブもサッカースパイクもスニーカーもナイキでした。

 

ちなみに、タイトルのシュードッグとは、靴の製造・販売・購入、デザインなどに身を捧げる人間の事を指していてるそうです。

靴の商売に長くかかわり続け、靴以外のことは考えていない人たちが、お互いの事をそう呼び合うみたいです。

 

そういえば、先日はNIKEのシューズを履いた大迫傑選手が日本人男子マラソン優勝しましたね。

厚底のNIKEのシューズを見たときは、僕の中のマラソンシューズのイメージを完全に変えてしまいました。

 

シュードッグに興味のある方は是非、靴屋さんなのに本屋もしている中山靴店 岡山店にお越しくださいませ。