玉野店

プリンセス駅伝に物申す!

皆様こんにちは。

玉野店のやまだです。

急に寒くなりましたが、いかがお過ごしですか?

やまだは昨日、趣味でやっている裏千家茶道のお茶会がありまして

玉野店の2階にある、玉野市の茶室に1日おりました・・・。

仕事お休みなのに職場にいるって、変な感じです。

 

アスリート(もどき)の夫はこの時期始まるマラソンや、駅伝の放送を見たり、

自分がエントリーしたり、生き生きしています。

 

さて、そんなわが夫婦の昨夜の話題は

「プリンセス駅伝」

今日のワイドショーでどこも取り上げていたのでご存知の方も多いと思います。

初出場岩谷産業のルーキー飯田玲選手の「執念のタスキリレー」

凄い根性ですね、録画を見ましたが涙がでました。

実は飯田選手、二区と三区のタスキリレーでもコースに出ていないというミス??をしてしまっています

それもあってか、故障から復帰したてなのに無理しちゃったんでしょうか・・・。

 

ぶろぐ

 

3位から最下位になりましたが、岩谷産業のタスキは繋がりました!

今思い返しても涙が止まらない。

 

さて、この素晴らしい根性を揶揄するつもりではないことを先に述べておきますが。

飯田選手、脛骨の疲労骨折とのこと。

全治1カ月。

膝の擦り傷だけでも1週間近くは回復に要する傷のようです。

からのリハビリ。

 

初出場で無理したのかな?

 

まてまて、200メートルを四つん這いで進んで認められるなんて

レースのルールはどうなっていたのでしょうか・・・。

→走るというレースとは違うスタイルで進んだからです。

 

そもそも2区の選手が到着したときに3区スタートの係員はなぜ・・・。

 

いろいろ考えてしまいます。

 

でも、起こってしまったことを誰のせいと考えるのではなく、今後に向けていろいろ考えなければなりません。

若き選手の今後が明るく輝けるものになるよう、

レース中のアクシデントによって選手生命が絶たれることのないよう

取り組んで頂きたいですね。

 

私も使ってくださっているお客様のパフォーマンスがあがるような中敷を作っていけるよう

日々努力しなければならないと考えさせられました。

 

なんだかしんみりしちゃいましたが、

今日も明日も明後日も玉野店は元気いっぱいがんばります!

 

やまだでした。