札幌店

冬底加工、やってます!

札幌の皆様こんにちは。

岡山店の服部です。

岡山から札幌店のブログをジャックしに、はるばるやってまいりました。

 

というのは冗談で、普通に短期出張なんですけどね。

実はこれで札幌出張は5回目なんです。

岡山と色々違うところがあって、面白いんです。

でもお客様の足のお悩みは絶えないですね…

精一杯、札幌の方にも喜んでいただきたく思います。

 

さて今日のご紹介なのですが、こちらの靴!

 

925-1

 

かわいいショートブーツですね~

って、なんか先日のブログでも見た気がしないでもないな…

ということで今回見ていただきたいのは、、、

180度靴を回転させてこちら!

 

925-2

 

「冬底」です!

岡山と違う点はなんと言ってもこれでしょう。

この時期からお問い合わせが非常に多くなっています。

 

な な なんと、中山靴店札幌店では

このように夏底を冬底に加工する修理も承っております!

写真の靴は、つま先側に雪を掴むようなピンの形をちりばめたゴム底と

踵側に氷の上でも滑りにくいグラスファイバーシートを貼り替えています。

 

こういった冬底修理ですが、

全面の貼り替えは¥8000+税~です!

部分的な修理はもう少し安いですが、ものによるのでお持込いただけましたらお見積もりいたします。

(約7~14日くらいの納期をいただきます。)

 

冬底にも色々な種類がございます。

 

925-3

 

金属ピンがついているものや、凹凸の形もさまざまです。

お住まいの地域やご使用の用途によっておすすめの材料が違ってきますので

「どれを選んだらいいかわからない!」

という方はぜひメンバーに聞いてみてください。

 

僕も2度目の出張(2月)は3日目に大雪で、

帰り道で頭から盛大に転んでしまい、靴底の大事さを痛感いたしました。

本格的に寒くなる前に、ぜひお試しあれ!